Q:

焼却炉の種類
A: 一般家庭用焼却炉は、金属製とコンクリート製のものがあります。

金属製
耐熱鋼板、ステンレス、鉄板ホーロー製の焼却炉、豊富な機種が用意されています。

ボンベ焼却炉
プロパンガスのボンベを利用した厚さ3.2m/mの焼却炉です。

ドラム缶焼却炉
ドラム缶を利用した焼却炉で 200・の大容量です。

コンクリート製
耐火コンクリート製焼却炉

a71-04-01.JPG (6306 バイト) a71-04-02.JPG (7513 バイト) a71-04-03.JPG (7739 バイト) a71-04-04.JPG (6226 バイト)

Q:

焼却炉の正しい使い方
A: 火災予防の為、安全な所に設置して下さい。
焼却するものにより、地方自治体でかなりきびしい法的な規制があることに充分な注意が必要です。購入、使用前に必ず確認をとってください。

設置面は水平にして、コンクリート平板、ブロック等を下に敷きましょう。

a71-04-06.JPG (23410 バイト) スプレー、ガスボンベ等の爆発するおそれのあるものと、有毒性のものは絶対に燃やさないで下さい。 a71-04-07.JPG (20077 バイト) 灰がたまると燃焼効率が下がりますので、灰をきれいにかきだして下さい。 a71-04-08.JPG (20667 バイト)

Q:

焼却炉をブロックで作る方法
A: セメント接着の必要はありません。

基本ブロック16コとコーナー1/2ブロック1コ使用

a71-04-09.JPG (11635 バイト)

a71-04-10.JPG (13556 バイト) a71-04-12.JPG (20280 バイト)

まず平板(300×600)を2枚並べて敷きます。

ファイヤーガード 右手前にブロックを置き、コーナーブロックを3コ立てて置きます。
a71-04-13.JPG (45219 バイト) a71-04-14.JPG (79300 バイト)
ブロックを積み上げます。 角止アンクルを四本当て針金でおさえると丈夫になります。

前のページへ

先頭のページへ