スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

どこでも淹れたての本格コーヒーを♪マキタ充電式コーヒーメーカー

2019年01月22日 更新スタッフブログ

こんにちは!

ハンズマンスタッフブログ担当、アキです。

2019年最初の記事です。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

先日の初商セールや新春工具まつりには、連日、たくさんのお客様がご来店くださいました。誠にありがとうございます!

こちらでは今年も、ハンズマンの新商品やイベントなどについてご紹介してまいりますね。

では早速、冷え込む屋外や作業現場では特に重宝しそうな新商品をご紹介します!

Makita
充電式コーヒーメーカー
CM501DZ

MakitaCM501DZマキタの珈琲充電式コーヒーメーカーパッケージ現場で淹れたての珈琲.pngmakitaマキタ充電式コーヒーメーカーCM501DZマキタカラーマキタブルー.jpg

税抜7,850円 (税込8,478円)
(バッテリは別売)

↓ 販売中!↓
ハンズマン各店
(工具コーナー)

↓ 近日販売予定 ↓
↓ 販売中!↓
ハンズマンネットショップ


「マキタ」をご存知ですか?

DIY愛好家・職人の皆さまにはおなじみの電動工具メーカー「Makita(マキタ)」は、製品の終わらない進化と行き届いたアフターサービスが高く評価され、世界中で愛されています。

マキタ製品の青緑色は「マキタブルー」と呼ばれ、マキタのブランドカラー・トレードマークとなっています。

マキタの製品は、ハンズマンの工具コーナーでも大人気です!


見た目のインパクト

Makitaマキタ充電式コーヒーメーカーCM501DZ.jpg

今にもトランスフォームしそうな、メカニック感あふれるデザイン!

さすがは電動工具メーカーの開発したコーヒーメーカーです。


以前に、マキタの充電式ラジオをご紹介しました。

マキタの新型ラジオはBluetooth対応!【使ってみました】

20151211_2.jpg

コーヒーメーカーもこの充電式ラジオMR106と同様、無骨でカッコいい!

ラジオより凹凸を減らしスッキリとしたコーヒーメーカーのフォルムには、屋外使用時の衛生面と手入れのしやすさを想定した配慮が感じられますね。


コードレスなコーヒーメーカー

makitaマキタリチウムイオンバッテリー汎用.png

makitaマキタ14.4Vリチウムイオンバッテリー汎用.png

Makitaマキタカタログリチウムイオンバッテリー汎用性適合

マキタの「リチウムイオンバッテリ」シリーズは、同じバッテリで複数のアイテムを使うことができるという汎用性の高さが魅力。


そして、こちらの「充電式コーヒーメーカーCM501DZ」も、充電式ラジオMR106と同様、作業現場で使っているマキタのバッテリで本格コーヒーをドリップできるんです!
(バッテリは別売です。)

つまり、コードレス!電源のない場所でも、全自動でコーヒーが淹れられる!

作業現場だけでなく、キャンプや釣りなどのお供にも、もってこい!

簡単に、本格的でおいしいコーヒーが楽しめます♪コーヒー好きの方にはたまりません!

Makitaマキタ充電式コーヒーメーカーCM501DZ取扱説明書適応バッテリー電圧.jpg

適合するバッテリ・電圧などについては、取扱説明書に詳しく載っています。


バッテリで何杯ドリップできる?

Makitaマキタ充電式コーヒーメーカーCM501DZ18V14.4V10.8V充電器リチウムイオンバッテリー.jpg

バッテリ挿入口のカバーをスライドさせて、Li-ion10.8V/Li-ion14.4V/Li-ion18Vを装着します。

Makitaマキタリチウムイオンバッテリ充電式コーヒーメーカーCM501DZ.png

バッテリの状態や気温・水温によって異なりますが、1カップに120mlのコーヒーを淹れるとして、およそ

    • 18V:4分で5.3杯

    • 14.4V:4分で4.3杯

    • 10.8V:5分半で2.1杯

がドリップできます。


屋外で使いやすい工夫がぎっしり!

Makitaマキタ充電式コーヒーメーカーCM501Dドリップ式.jpg

見た目は無骨でも、作業現場や屋外で使うことを想定した配慮は細やか!

    • 本体のどっしりとした安定感
      水を入れてコーヒーをドリップする本体が傾いたら悲劇です!こちらは足元がしっかりしていて安定感があります!

    • 握りやすいハンドル
      がっちりとした折りたたみ式のハンドルは、とても持ち運びやすいです。
      MakitaマキタリチウムイオンバッテリーコーヒーメーカーCM501Dハンドル持ち運び.jpgのサムネイル画像

    • しっかりと閉まる上フタ
      フタを閉める時、「カチッ」という手応えがあります。
      しっかりと閉まるので屋外でも安心!

    • 収納できる計量スプーン
      屋外使用時に助かるこころくばりがここにも!横にスライドして取り出せます。
      使い終わったらフタの内側へ収納。計量スプーンをなくす心配もナシ!
      マキタ充電式コーヒーメーカー珈琲ドリッパー計量スプーン付収納.jpg

    • 取り出せる給水タンク
      給水タンクにもハンドルが付いていて、出し入れ簡単!
      マキタ充電式コーヒーメーカー全自動オートフタ給水タン付計量スプーン付収納.jpg

    • 給水タンクは便利な目盛付き
      給水タンクには120~240ml間の40ml単位で目盛りが付いているので、お望みの量を入れやすいです。
      (一回で240mlまでドリップできます。)
      マキタロゴ入りコーヒーメーカー計量スプーン中空ステンレスマグカップ.jpg

    • フィルター要らず!
      マキタ充電式コーヒーメーカーCM501DZ
      にはフィルターが2種類、付属しています。
      一つは専用カフェポッドを装着するタイプ。
      そして、もう一つは市販のレギュラーコーヒーを直接入れられる着脱式フィルター付きのタイプです。
      カフェポッドはもちろんフィルター不要。
      レギュラーコーヒーではペーパーフィルターが不要です!
      マキタコーヒーメーカーCM501DZフィルター不要カフェポッドレギュラーコーヒー.jpg

      Makitaマキタ充電式コーヒーメーカーCM501DZくり返し使えるフィルター.jpg

    • マグカップに直接ドリップ!洗い物最小限
      ドリップされたコーヒーは、専用マグカップ(容量:240ml)に直接ドリップできます。
      移し替える手間も、洗い物の手間も要りません!
      Makitaマキタ中空ステンレスマグカップ別売.jpg


マグカップは単体でも販売中♪

Makita
中空ステンレスマグカップ
A-67468

マキタMakita中空ステンレスマグカップロゴ入り.jpg

Makita充電式コーヒーメーカーCM501DZ中空ステンレス冷めにくいマキタロゴ入りマグカップ男前インテリア.jpg

税抜1,400円 (税込1,512円)
※カバーは付属しません。

↓ 販売中!↓
ハンズマン各店
(工具コーナー)

↓ 近日販売予定 ↓
ハンズマンネットショップ


電動工具に詳しくなくても、特にマキタファンを自称するほどでなくても、このマキタのロゴ入りマグカップは何だかカッコいい♪

おしゃれキャンパーの女性より「マグカップだけでもほしい!」との声も。

Makita充電コーヒーメーカーCM501DZ専用マグカップ単体販売中空ステンレス冷めにくい保温性抜群.jpg

メタリック感とマキタロゴ、カッコいいです...。


中空ステンレス製だから、保温力が抜群!表面は熱くならず結露もしにくいスグレモノ。

丈夫で、安定感のある、男前なマキタマグで飲む淹れたてのコーヒー。

味わいが割増しそうです♪

お一人分だけでなく、お二人、三人で味わう際には、ぜひ、おそろいのマキタマグで...♪


いかがですか?

見れば見るほど、男前なコーヒーメーカーですよね!

マキタの電動工具を使いこなす職人さんやDIY愛好家さん、お手元にマキタのバッテリがある方には、ぜひ、こちらのマキタ充電式コーヒーメーカーCM501DZと中空ステンレスマグカップで作業中に一息入れていただきたいです♪

コーヒーメーカーですが、電動工具メーカー「Makita(マキタ)」の製品だけに、マキタファンの皆さまがお寄りになるハンズマンの工具コーナーにて販売中です!

LINEで送る
ハンズマン スタッフブログハンズマンスタッフよりお客さまへ、住まいと暮らしのお役立ち情報、商品・イベント情報、こぼれ話をお伝えします!
新卒・中途スタッフ募集中!

ブログカテゴリー

ハンズマン公式動画

当ブログについて・免責事項 当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただく際にご連絡の必要はございません。
ただし、当ブログの文章を引用する場合には、著作権法で認められた方法で行い、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼っていただけますようお願いいたします。
内容の改変は著作権法上禁じられていますのでお控えください。

当ブログ内には第三者のサイトへのリンクが含まれています。リンク先サイトの内容の真偽につきましては責任を負いかねます。

当ブログに表記している商品価格は都合により変更になる場合がございます。何卒ご容赦ください。
表記している税込価格は、公開当時の税率に基づき計算されています。税率変更後は最新税率でご計算ください。

当ブログで掲載している情報は個人的に調べたものであり、また、執筆当時の状況におけるものであることをご了解ください。
ブログの内容は商品の正確性や安全性を保証するものではありません。
予告なしに内容を随時変更する場合もございます。予めご了承ください。

万一、当ブログの内容の利用により何らかの損害が発生いたしましても、弊社および協力会社、ブログ執筆者は一切の責任を負いかねます。