スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

カッコいい!パワフル!マキタ充電式運搬車

2020年11月23日 更新スタッフブログ

こんにちは!ハンズマンスタッフブログ担当、アキです。

11月も残りわずか。

何かとあわただしい師走へ突入する前に...マキタが新たに打ち出したスゴいアイテムをご紹介します!

そのアイテムとの初対面は、ローカルテレビ番組のハンズマン出演コーナーの収録中にやってきました。

見た瞬間、目が釘付け!!

ボディ全体が"マキタブルー"に彩られた、何やら大きなモノ...!

20201123-IMG_5809.jpg

(スーーーーーッ)


...無音!!

「ドッ ドッ ドッ ...」と低いエンジン音を立てそうな見かけなのに!

音を立てずに近づいてきてビックリ!

しかも、こんなに大きな"マキタブルー"を見たのは初めてで、二度ビックリ!


私が「マキタ」と聞いてまずイメージするのは、種類豊富なインパクトドライバーなどの電動工具です。

そして、これまでにこちらでもご紹介してきたように、電動工具だけでなくファンLEDスタンドライトコーヒーメーカーBluetooth搭載ラジオBluetooth・ラジオ搭載テレビなど、ここ数年のマキタはたしかにバッテリが使い回せて現場の作業中も休憩時間にも重宝するアイテムを世に送り出してきましたが...、
こんなに大きいモノは今まで見たことがありませんでした!

Makita(マキタ)
充電式運搬車 CU180DZ

20201123-makita-cu180dz-accessary-frame.jpg

加納店・柳丸店以外の9店舗で販売中!

セット CU180DZ&アクセサリ 税抜125,455円
(パイプフレーム・18Vバッテリ2個・急速充電器 付属)

お取り寄せにて承り中

セット CU180DZ&フレーム 税抜86,182円

かゆいところに手が届く機能が満載

20201123-18Vbattery.jpg

マキタの18Vバッテリ1個で稼働。

普段、マキタの電動工具をお使いの方なら、お手元のバッテリをセットするだけでOK!

カタログを見るとよーくわかるのですが、マキタの18Vバッテリ1個にこんな幅広い互換性があります。

マキタ総合カタログ18Vバッテリ汎用機種一覧.jpg

今日ご紹介している運搬車も、18Vバッテリのページにちゃんと仲間入り。

CU180DZ_18Vバッテリ.jpg
さきほどスーーーッとやってきた時、荷台に載っていた、マキタブルーの大きなボックス。

中身は、18Vバッテリ2個と急速充電器でした!

20201123-IMG_5794.jpg

この充電器で一度に2個まで充電できます。

本体・パイプフレームと、こちらの18Vバッテリ2個・55分急速充電器を装備したセットが、税抜125,455円。

バッテリと充電器をすでにお持ちで購入がご不要の場合は、本体・パイプフレームのみのセットで税抜86,182円となります。

18Vバッテリは、運搬車本体にも2個、装着できます。

1個の充電が切れたら、2個目で電源供給。

20201123-IMG_5814.jpg

20201123-IMG_5790.jpg

バッテリ部は手元中央に配置されているから、バッテリの装着がしやすい

20201123-image11.jpg

20201123-IMG_5791.jpg

右手側のハンドル部には、操作スイッチ。

20201123-IMG_5792.jpg

左手側にはブレーキ。

あたりが暗くなってもLEDライトを点灯すれば安心走行。

20201123-IMG_5802.jpg

20201123-IMG_5788.jpg

オートオフ機能も付いているので、ライトのスイッチを切り忘れても大丈夫♪


肝心の走行性能は...

20201123-image08.jpg

20201123-image08-powerassist.jpg

makitaCU180DZspec.png

最高速度は、前進時が3.5km/hまたは1.5km/hの2段階、後進時が1.0km/h。

後方移動も、電気の力で力いらず!楽ちん!

...というように、始動・ブレーキ、スピート調節、LED点灯・消灯などが指一本で可能です!

バッテリ部のカバーを開ければ、チャイルドロックキーもあります。



なんといっても、動力は電気だからとっても静か!

130kgまで積めます。パワフル。

20201123-IMG_5786.jpg

このガッチリとした前輪をご覧ください。

チューブレスタイヤで頑丈です!

コンパクトな後輪はノーパンクタイヤ。

20201123-IMG_5787.jpg


後輪タイヤは幅の無段階調整が可能
なんです!

20201123-image12.jpg

調整幅は480~760mm。

畑や、路面が狭いあぜ道などの走行時にとても便利です。

20201123-image13.jpg

悪路の走行に助かる一輪車用フットを標準付属



さらに...、これが便利!

フレームの幅を調整できるし、取っ払える!

20201123-image04.jpg

20201123-IMG_5797.jpg

つまみを回してフレームを可動状態に。

サイドを引っ張ると底面が拡がります!

20201123-IMG_5798-adjust.jpg

20201124-image02.jpg

このように収穫コンテナを4個並べて置けますし、

20201123-IMG_5811.jpg

パイプフレームを逆さまにして差し直せば、壁がなくなって、長い物や底面より大きな物も運べるようになります!



...ということで、マキタの充電式運搬車CU180DZの特長をご紹介しましたが、とにかく、まず、やっぱりマキタ製品は「カッコいい」!

私は普段に使う機会などほぼ100%ないのに、「カッコいい!!」と釘付けになってしまいました。

店内では、農業に従事されているお客さまやマキタファンのお客さまの目も釘付け!


農作業や園芸作業などの現場で重たい物を運搬する機会が多い方は、ぜひ、店頭でご覧ください!

もちろん、使う機会のない方も、店頭で実物をご覧いただいて、マキタの底力をぜひ感じてください♪


冒頭でもご紹介しましたごおり、

セット CU180DZ&アクセサリ

内容:充電式運搬車CU180DZ・パイプフレーム・18Vバッテリ2個・急速充電器

価格:税抜125,455円

販売状況:加納店・柳丸店以外のハンズマン9店舗で販売中!

セット CU180DZ&フレーム

内容:充電式運搬車CU180DZ・パイプフレーム

価格:税抜86,182円

販売状況:お取り寄せ注文を承り中



です。



ハンズマンの園芸コーナーでお待ちしています!


LINEで送る

服がすべらない!肩がとがらない!省スペース!アーチハンガー

2020年11月03日 更新スタッフブログ

こんにちは!ハンズマンスタッフブログ担当、アキです。

早いもので、今年も残すところ約2ヶ月!

インフルエンサーさんやYouTuberさんが

"11月に断捨離、12月に掃除をして、今年の大掃除を完了させよう"

というような発言をしているのをちらほら見かけました。

たしかに、いっぺんに済ませようとすると大変です。

先に物を整理して要らない物を処分すれば、お掃除がしやすくなります。

そんな矢先、クローゼットや洋服タンスの整理に役立つアイテムがハンズマンへ新入荷!

私はこのアイテムの入荷を待っていました...!

肩がとがりにくいアーチハンガー

コーティングハンガー アーチ型 ホワイト 2本組

20201103-IMG_5832.jpg

価格:税抜198円/税込217円

肩幅:約40cm

材質:スチール・PVC(ポリ塩化ビニル)

3つの大きな特長

①服に沿うなだらかな曲線

20201103-IMG_5834.jpg

なだらかなアーチで、肩幅は約40cm。

そして...

②服をホールド!全面PVCコーティング

20201103-IMG_5867.jpg

このように、いくら角似丸みのあるハンガーでも、衣服をかけた時に肩付近の出っ張りが気になることがありませんか?

特に、肩と袖が一体型になっているラグラン袖の洋服をかける時など...。

20201103-IMG_5866.jpg

さらに、やわらかくて伸縮性のあるニットをかけたりした日には...!

表面がつるんとしたプラスチック製やステンレス製、アルミ製などの場合、服が自らの重みでハンガーの上を次第にすべっていき、服にますます負担がかかってしまいます。

これは長時間このままにしておけば間違いなく肩がボコッとなるやつ!!

あぁ、見ていられない...。

でも、この『肩がとがりにくいアーチハンガー』は、全面がPVCコーティングされていて、手で触っても抵抗を感じるほどです。

このコーティング面全体で、服をすべりにくくします。

20201103-IMG_5838.jpg

下の写真のように、首元が伸びないよう、首元に余裕をもたせてかけたりと、服の肩幅や首の空き具合に合わせて位置調整が可能!

20201103-IMG_5869.jpg服に負担をかけない、優しいハンガー!

これなら、お気に入りの洋服も安心♪

③スリムで省スペース

20201103-IMG_5851.jpg

品数豊富なハンズマン。ハンガーも種類が豊富です。

写真のように、肩部分に厚みをもたせたハンガーもたくさんあり、肩パッドの入ったスーツやコートなどに最適。

...でも、クローゼットの中では幅を取りますよね。

20201103-ハンガー2.jpg

その点、『肩がとがりにくいアーチハンガー』はとってもスリムなので、省スペース!

20201103-IMG_5870.jpg


ほぼ同機能の商品『ノンスリップブラウスハンガー2本組』(税抜460円/税込506円) も販売しています。

こちらはかわいいピンクカラー。

20201103-IMG_5845.jpg

シンプルなモノトーン調のインテリアを好む方には、今回の『肩がとがりにくいアーチハンガー』がおすすめです!

20201103-IMG_5846.jpg

インテリアにも服にもすんなりとなじみ、すっきりとした統一感が生まれます♪

20201103-ハンガーと服.jpg

本家本元『MAWAハンガー』との比較

このタイプのアーチハンガーには、本家本元があります。

ドイツの老舗ブランドハンガー、『MAWAハンガー』です。

その機能の高さから「人体ハンガー」とも呼ばれ、日本でも大人気のロングセラー。

私も10年以上、愛用してきました。

20201103-IMG_5888.jpg

本家本元には上の写真のようなホワイト・シルバーのほかにもブラックや特別企画の色など複数のカラー展開があり、サイズや形の種類も複数あって服のタイプやサイズに応じて選ぶことができます。

今回の『肩がとがりにくいアーチハンガー』は、『MAWAハンガー』の中でもっとも人気の肩幅サイズ(約40cm)・形(アーチ型)・色(ホワイト)一択!という潔い選択。

ちょっと比べてみました!

形状

20201103-IMG_5875.jpg

ハンズマンに新入荷した『肩がとがりにくいアーチハンガー』と『MAWAハンガー』を比べてみると...

首の長さが違います。

機能

そして、首が回るか回らないかの違いがあります。

20201103-IMG_5882.jpg


...でも、絶妙なアーチと、すべり止め加工された表面は、ほぼ同じ!

アーチの両端がクイッと曲がって内側に入っているか、少し傾斜がついた程度になっているか、の違いくらいです。

使用感

20201103-IMG_5864.jpg

20201103-IMG_5869.jpg

同じニットをかけて比べてみても、どちらも服に優しく、しっかりとホールドする頼もしさは遜色ありません。

買いやすさ

『MAWAハンガー』は買える場所が限られていて、インターネットで購入すると当然ながら送料が加算されていました。

冒頭でもお伝えしたとおり、『肩がとがりにくいアーチハンガー』の価格は2本組で税込217円。

本家本元より価格が抑えられていて、仕事帰りに立ち寄れるハンズマン店舗にあるなんて、うれしい限りです♪

すでに人気者!

20201103-IMG_5840.jpg

『肩がとがりにくいアーチハンガー』は、クローゼット用品コーナーの一角にあります。

20201103-IMG_5839.jpg

ズラッと並ぶハンガー商品をたどっていくと...

20201103-IMG_5852.jpg

20201103-IMG_5854.jpg

20201103-IMG_5841.jpg

ハンガー売場の中程で、スリムに並んでいます!

私が売場で写真撮影をした短い間にも、3人のお客様が次々とお手に取ってレジへと向かわれました~。

洗濯物干しにはNG

とっても便利で省スペースなハンガーですが、洗濯物干しハンガーとしてのご使用は、変色・色移り・カビ発生の原因となるため不可となっています。

お洗濯に最適なハンガーは、洗濯用品コーナーにズラーッと並んでいますので、こちらをご覧くださいね~。

20201103-IMG_5862.jpg

20201103-IMG_5861.jpg


ハンズマンでお待ちしています!


LINEで送る
ハンズマン スタッフブログハンズマンスタッフよりお客さまへ、住まいと暮らしのお役立ち情報、商品・イベント情報、こぼれ話をお伝えします!
新卒・中途スタッフ募集中!

ブログカテゴリー

ハンズマン公式動画

当ブログについて・免責事項 当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただく際にご連絡の必要はございません。
ただし、当ブログの文章を引用する場合には、著作権法で認められた方法で行い、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼っていただけますようお願いいたします。
内容の改変は著作権法上禁じられていますのでお控えください。

当ブログ内には第三者のサイトへのリンクが含まれています。リンク先サイトの内容の真偽につきましては責任を負いかねます。

当ブログに表記している商品価格は都合により変更になる場合がございます。何卒ご容赦ください。
表記している税込価格は、記事公開当時の税率に基づき計算されています。税率変更後は最新税率にてご計算ください。

当ブログにて公開している情報は個人的に調べたものであり、また、執筆当時の状況におけるものであることをご了解ください。
記事の内容は商品の正確性や安全性を保証するものではありません。
過去にご紹介した商品が現在は販売終了となっている場合がございます。予めご了承ください。

予告なしに内容を随時変更する場合もございます。予めご了承ください。
万一、当ブログの内容の利用により何らかの損害が発生いたしましても、弊社および協力会社、ブログ執筆者は一切の責任を負いかねます。