スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

電源一切不要!プリントスでスマホ写真を簡単プリント♪

2018年12月07日 更新スタッフブログ

こんにちは!

ハンズマンスタッフブログ担当、アキです。

12月!「平成」最後の年末です。

もうすぐ、クリスマスやお正月がやってきますね。

パーティーやイベントで新たな出会いがあったり、帰省でご親戚・ご友人たちとの再会があったりと、楽しい時間が訪れる時期ではないでしょうか?

そんなタイミングですので、今日はこちらのアイテムをご紹介します♪

先月、新入荷しました!

タカラトミー「プリントス」

タカラトミープリントススマホ写真簡易プリンター.jpg

撮った写真がその場で、加工したような雰囲気のあるインスタント写真に!!

スマートフォン専用の簡易プリンターです!


スマートフォンの普及によって私たちはカメラを日常的に持ち歩くようになりました。

でも、スマートフォンに保存した写真データを現像する機会は、なかなかないのでは?

また、同じ場にいる人へすぐに写真データをあげたいと思った時、機種や通信環境によっては不便なこともありますよね。

プリントスsakuraインスタント写真.jpg

そんな時にこのプリントスがあれば、

    • スマートフォンなど通信でのやりとりをせずに、その場にいる人へ気軽に手軽に写真をあげられる!

    • 好きなだけプリントして、複数の人に配ることもできる♪

    • 思い出を、データではなくインスタント写真という物として残すことができ、好きな場所に飾れる!

    • スマホやアプリで文字やイラスト、フィルター効果を付けた加工写真がプリントできるので、より楽しめる!

    • スマホに写るものは何でもプリントできるので用途が広がりそう!


...など、いろんなメリットがあります!

手のひら大で持ち歩きやすい!

プリントス本体3色展開さくらそらすみ.jpg

税抜3,650円(税込3,942円)

大きさは、女性の私の手のひらくらい。コンパクトで重さは約350gと軽いので、バッグに入れて持ち歩けます。

電源もアプリもいらない!

タカラトミープリントススマホ写真簡単プリント操作方法使い方.jpg

プリントスは、電源に差す必要もなければ電池を入れる必要もない!

電力がまったくいらないプリンター!

タカラトミープリントスさくらスマホ簡易プリンター.png

スマホ画面の光で感光させて、インスタントフィルムに転写します!

必要なのは、現像するインスタントフィルムだけ!

takaratomyプリントス富士フィルムfujifilmインスタックスミニインスタントカメラフィルムチェキ10枚2パック.jpg

チェキ用のインスタントフィルム「instax mini」シリーズを使います。

ハンズマンでは、10枚入で税抜703円(税込759円)から。

カラフルなドット柄などの、絵柄入りフィルムもありますよ~♪

takaratomyプリントス富士フィルムfujifilmインスタックスミニインスタントカメラフィルムチェキ10枚2パックCandypop絵柄入りsuperiaextra400.jpg


フィルムは、本体裏面のふたを開いてセットします。

takaratomyタカラトミープリントスインスタントフィルムの入れ方セット残数残り枚数.jpg

数字の「3」は、インスタントフィルムの残り枚数。

この窓で、残り枚数が確認できます♪

使い方もカンタン!

プリントスさくら組み立て.jpg

プリント方法は、開いて、ボタンを押して、ツマミを回すだけ!

プリントス蓋を開ける.jpg両フタを開き、白いトレーを取り出します。

プリントストレイを乗せる.jpgトレーとフタのツメを合わせて、セット!

プリントスシャッターを切る.jpgスマホの画面を下にして、画面とトレーの四角い穴をピッタリと合わせて置きます。

写真の位置は、レンズ横にある小さ~なミラーで確認できます。

セットが完了したら、ボタンをゆっくりと下に押し切ります!

タカラトミープリントスすみSUMI空SORA桜SAKURA使い方現像.jpg写真が、インスタントフィルムに転写されました!

ツマミを回して、インスタントフィルムを取り出します。

フィルターがかかったような仕上がり

プリント例フィルター加工後のような仕上がり.png

インスタントカメラと同様、しばらく待つとだんだん、写真が浮かび上がってきます。

ただプリントするだけで、Instagramなどでフィルター加工されたような、雰囲気のある味わい深い写真に仕上がるんです!

ここで押さえておきたいポイントは、画面の光を頼りにしているので、写真の内容やスマートフォンの画面の明るさによっては、予想より暗めに現像される、ということ。

写真データが暗めの場合、黒い部分が多めになってしまいます。

...そこで、より明るくプリントするコツをお伝えします!

コツ1:画面の明るさを最大に

きれいにプリントするコツiPhoneスマホ設定画面表示と明るさ最大.jpgスマートフォンの画面の明るさを、最大に!

端末の持てる力を最大に発揮させてください!

コツ2:明るさの自動調節はオフに

きれいにプリントするコツiPhoneスマホ設定ディスプレイ調整明るさの自動調節オフ.jpg

スマートフォンをセットすると、画面の周りは暗くなります。

賢いスマートフォンは画面を暗く調節しますが、この時ばかりは画面の明るさが命!

環境に合わせて画面の明るさを自動調節する機能がある場合は、オフにしましょう。

また、周りは暗いほうが、仕上がりがより明るいと思います。

コツ3:写真をあらかじめ明るく加工

プリントス使用例写真実例明るくプリント.jpg

余裕のある時は、写真自体をあらかじめ明るめに編集してしまいましょう。

色も、彩度やコントラストなどを微調整して、お好みより少し派手に調節してみてください。

より明るく鮮やかな仕上がりになります。

プリントスで楽しもう

これはアイデア商品ですね♪

お気に入りの写真を、手軽にプリントスでインスタント写真にしてみませんか?

ハンズマンのサービスカウンターにあるショーケース内、インスタントカメラコーナーで販売しています!

フィルムはレジ近くで各種、販売中です!

© TOMY

LINEで送る
ハンズマン スタッフブログハンズマンスタッフよりお客さまへ、住まいと暮らしのお役立ち情報、商品・イベント情報、こぼれ話をお伝えします!
新卒・中途スタッフ募集中!

ブログカテゴリー

ハンズマン公式動画

当ブログについて・免責事項 当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただく際にご連絡の必要はございません。
ただし、当ブログの文章を引用する場合には、著作権法で認められた方法で行い、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼っていただけますようお願いいたします。
内容の改変は著作権法上禁じられていますのでお控えください。

当ブログ内には第三者のサイトへのリンクが含まれています。リンク先サイトの内容の真偽につきましては責任を負いかねます。

当ブログに表記している商品価格は都合により変更になる場合がございます。何卒ご容赦ください。
表記している税込価格は、記事公開当時の税率に基づき計算されています。税率変更後は最新税率にてご計算ください。

当ブログにて公開している情報は個人的に調べたものであり、また、執筆当時の状況におけるものであることをご了解ください。
記事の内容は商品の正確性や安全性を保証するものではありません。
過去にご紹介した商品が現在は販売終了となっている場合がございます。予めご了承ください。

予告なしに内容を随時変更する場合もございます。予めご了承ください。
万一、当ブログの内容の利用により何らかの損害が発生いたしましても、弊社および協力会社、ブログ執筆者は一切の責任を負いかねます。