スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

簡単でおしゃれ!オリジナルも作れるアイアンラックスタンド

2020年03月15日 更新スタッフブログ

こんにちは!ハンズマンスタッフブログ担当、アキです。

テレビから聞こえるのはもっぱら新型コロナウィルス感染症の情報ですが、昨日、東京で桜(ソメイヨシノ)開花の第一声が上がったので、こちらハンズマン本店(吉尾店)周辺ももうすぐ咲くんだなぁ♪とワクワクしているところです。

手洗い・うがい・睡眠・栄養・ストレス解消!普段どおりの健康管理と、あとは咳エチケットをしっかりと実践して、健康で桜を楽しみたいですね。

今日ご紹介するのは、新生活やインテリア模様替えはもちろん、キャンプにも大活躍する、こちらのアイテムです!

アイアンラックスタンド IRS-2

山善アイアンラックスタンド2段おしゃれ超簡単DIY.jpg

この「アイアンラックスタンド」と板があれば、驚くほど簡単に、オリジナルの棚が作れちゃうんです!

IMG_0687+0698.png

今までも、「テーブルレッグ」という、少し大きなタイプは販売しているのですが、片方の脚だけで税抜5,400円。

そこへバイヤーが見つけてきたのが、2脚セットで税抜2,950円の「アイアンラックスタンド」!

かなりお買得感...!!!

20200315_IMG_3725.jpg

質量:1本あたり70g

2本組 税抜2,950円/税込3,245円

ironrackstand2tepsDIYpoint.png

「アイアンラックスタンド」に、市販の1×4材を6枚。

超簡単な組み立てだけで、シンプル&おしゃれなラックが完成!

山善アイアンラックスタンド2段ラベル裏面.png

脚先には、こんなふうに丸い樹脂製の滑り止めが付いています。

20200315_IMG_3727.jpg


■作ってみました

20200315_IMG_3724.jpg

1×4(ワンバイフォー)材とは?

ハンズマン全店でも販売している、厚さ1インチ(19mm)×幅4インチ(89mm)の木材のことです。

世界共通の規格で切り出された木材で、厚さの違いによって「1×材(ワンバイ材)」・「2×材(ツーバイ材)」などと呼ばれます。

幅は2インチ(38mm)単位で、1×材なら「1×12(ワンバイトウェルブ)」まであります。

上段も下段も1×4材だけで用意してもいいんですが、せっかくなのでアイアンラックスタンドの内幅(280mm)に1×何材まで差し込めるのか試したところ...

最大サイズの1×12材(幅286mm)がちょうど入りそうだけどちょっと窮屈だったので、余裕のある1×10材(幅235mm)を1枚、下段に使うことにしました!

まず、上段に1×4材を1本ずつ通していきます。

20200315_IMG_0688-696.png

今度は下段に1×10材を。

...あっけなく完成!!

時計を見たら

1分もかかってない!


これはDIY入門者の方には、特におすすめしたいです!

木材を用意して使うあたりは、ちょっとDIY気分が味わえつつ...

実際は、工具不要で超~かんたん!!

気をつけるのは木材を通すときに両方の脚とのバランスをとるところぐらい。

あっという間に完成します!



■塗るだけでグレードアップ

完成はしたのですが...

何も塗らない白木のままがお好みの方は、ここで終了。

ただ、もしカフェのようなインテリアがお好きなら...続きを読んでみてください。

プラスひと手間で、ラックの雰囲気をぐんとアップさせることができます!

先ほど、画像の手順6でチラッとおすすめした「ブライワックス」を使います。

2000315_IMG_0701.png

色を着けるだけでなく、表面を保護する役割も果たします。

今回は、人気色「JACOBEAN(ジャコビアン)」を使いました。

深みのあるブラウンで、カフェっぽい雰囲気を演出できます。

雑巾や使い古しのタオル、ウエスなどにブライワックスを適量取り出して、塗っていきます。

20200315_IMG_0704①.png

広い面を塗ったら、立てて側面も塗り...

20200315_IMG_0705②.png

裏側も同様に...

20200315_IMG_0710③.png

手分けして塗りました。

20200315_IMG_0712④.png

塗り終わって乾いたら、先ほどと同様、アイアンラックスタンドに差し込み...

20200315_IMG_0728.jpg

そうして、できあがったのがこちら~!

20200315_IMG_0733.jpg(一同、拍手。)

木目が強調され、落ち着いた色合いに!

よく見ると、上段より下段のほうが、色が濃いですね~。

20200315_IMG_3731.jpg

これは、ブライワックスの量の差です。

乾いてから重ね塗りをすると、もっと濃い色を着けることができます。

いきなり濃い色がベタッと着くわけではないので使いやすいです!

塗る前と塗った後では、雰囲気がまったく違いますね。

20200315_IMG_0722⑤.png

皆で、店内からアイテムを探して持ち寄り、ラックに置いてみました。

20200315_IMG_3745.jpg

20200315_IMG_3734.jpg

シンプルで、かつ、アイアンの質感が無骨さも感じさせるので、男前インテリアにはもちろん相性◎!


別に男前なインテリアでなくても、部屋にこんなラックがあったら雰囲気が上がっていいだろうなぁ。

ガーデニングをする人にとっては、鉢花を飾るスタンド(ガーデンラック)としてもいいだろうなぁ。

イメージがふくらみます!

ブライワックスを使った仕上げも、本当に塗るだけで簡単!

女性スタッフと「これ、イイ!これならすぐにでもできる!」と話しました。



■長さはお好みで!

20200315_長さ自由.jpg

厚さ:1インチ(19mm)

幅:最大280mm

...であれば、長さはお好みでOK!

用途やお部屋に合わせて決められます♪

※ただし、安全なご使用のため、メーカーの推奨は

上段:80cmまで

下段:110cmまで

となっています。

20200315_IMG_3747.jpg

今回は、すべて同じ長さで用意しましたが、たとえば上段だけ長めの板を使ってもいいですし、下段だけを長くしてもいいわけです。

簡単に、自分オリジナルのラックが作れる!ということですね♪



■キャンパーの必需品

20200315_IMG_3842.png

キャンプなど、野外で長時間を過ごす際、収納ラックはとても便利で欠かせないアイテム。

これまでは、脚まで木製で一体型の折りたたみタイプが主流でしたが、現在は、無骨感のあるアイアンラックがトップの座を奪っているようです。


組立も解体も超簡単、使い終わったら上の写真のようにバラすことができて省スペース!


時と場合によって板の長さも変えられ、板が傷んだら取り替えればOK!

使いやすさ・メンテナンスのしやすさも、人気の理由として大きいのではないかと思います。

下段は、バーの上に板を乗せるだけの仕様ですので、下段に物を乗せる時は重さのバランスや力のかけ具合などにご注意くださいね。



■アウトドアコーナーで販売中

完成イメージ2段_無塗装_600px.png

「アイアンラックスタンド」は、ハンズマンのアウトドアコーナーで販売中です。

スタッフ手作りの、木製の陳列台に並んでいます!

20200315_IMG_0687.jpg

ぜひ一度、店頭で実際にご覧くださいね~!

LINEで送る
ハンズマン スタッフブログハンズマンスタッフよりお客さまへ、住まいと暮らしのお役立ち情報、商品・イベント情報、こぼれ話をお伝えします!
新卒・中途スタッフ募集中!

ブログカテゴリー

ハンズマン公式動画

当ブログについて・免責事項 当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただく際にご連絡の必要はございません。
ただし、当ブログの文章を引用する場合には、著作権法で認められた方法で行い、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼っていただけますようお願いいたします。
内容の改変は著作権法上禁じられていますのでお控えください。

当ブログ内には第三者のサイトへのリンクが含まれています。リンク先サイトの内容の真偽につきましては責任を負いかねます。

当ブログに表記している商品価格は都合により変更になる場合がございます。何卒ご容赦ください。
表記している税込価格は、公開当時の税率に基づき計算されています。税率変更後は最新税率でご計算ください。

当ブログで掲載している情報は個人的に調べたものであり、また、執筆当時の状況におけるものであることをご了解ください。
ブログの内容は商品の正確性や安全性を保証するものではありません。
予告なしに内容を随時変更する場合もございます。予めご了承ください。

万一、当ブログの内容の利用により何らかの損害が発生いたしましても、弊社および協力会社、ブログ執筆者は一切の責任を負いかねます。