スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

ついに40V!マキタ インパクトドライバー

2019年12月06日 更新スタッフブログ

Makita40VTD001GRDX.jpg

こんにちは!

ハンズマンスタッフブログ担当、アキです。

今年も残り1ヶ月を切りました。ハンズマン店内ではクリスマスソングとハンズマンソングが交互に流れ、『年末必需品特集』セール中ともあって、おかげさまで賑わっています。

...でも今日は、きらびやかなクリスマス用品コーナーを横目に"男のロマン"「工具コーナー」へ直行!

ハンズマン吉尾店1.png

私も(ろくに使いもしないのに)ワクワクする一角です。

ハンズマン工具コーナー上から.jpg

豊富な品揃えの中から、今日ご紹介したいアイテムは...こちら!

DIYホームセンターハンズマンMakitaマキタインパクトドライバー.jpg

電動工具のトップメーカー、常に革新し続ける「Makita(マキタ)」が10月、新製品を発売。

またも大きな一歩を踏み出しました!

doc11871420191007152218_01MakitaTD001GRDX40V.png

金物ビスクラス最速締め付けインパクトドライバー.png

なんですか「40ボルト」って

(;゚Д゚)

主流の「14.4V」や「18V」と比べて「40V」って一体、どれほどのものなのでしょうか?

...と、その前に、耳寄りな価格情報をお伝えします。


■セット充実!お買得価格!

Makitaマキタ40Vインパクトドライバーハンズマン店舗ハンズマンネットショップ共通セット内容.jpg

Makita(マキタ)40VインパクトドライバーTD001GRDX

ハンズマンネットショップでも販売中!

《ハンズマン店頭・ネットショップ共通!》

マキタ40ボルトインパクトドライバセット内容付属品充電器バッテリ取扱説明書ビットストラップ収納ケーストレー付き.jpg

このハンズマン価格...、店頭販売ではかなりお買得!

「40Vだけどそんなに高くないんだね」というご感想をいただいています。

ハンズマン全店頭およびハンズマンネットショップが販売しているセット内容は、メーカー標準装備とまったく同じです。

インターネット上のショップによっては、本体のみの販売だったり、バッテリーが1個のみ付属だったり、充電器が別売だったりと、販売セット内容がぞれぞれに異なるため価格の比較が難しいのではないでしょうか。

...ただ、バッテリーが1個のみでは、スペアがないため作業に中に困る可能性があります。

ハンズマンのこのセットなら、実戦で便利に使えますよ~♪


■高性能!段違いの速さ

Makitaマキタインパクトドライバー18V40V.png

「40V」。

使ってみたらもっと驚きました。

先日、ケーブルテレビ番組の新商品紹介コーナーの収録で、出演者・ハンズマンスタッフたちと一緒に、この40Vインパクトドライバーと同マキタ製18Vインパクトドライバーとを打ち比べてみたんです。


⇒<先攻>おなじみの18V

18Vインパクトドライバー.jpg

まずは、従来の18Vインパクトドライバーから。

キュイィィン、ドルルルルルルルル。

性能の高さに満足している愛機の、いつもの使い心地。

【18VインパクトドライバーTD171DRGX】
最大締め付けトルク:180N・m(ニュートン)

※:回転方向に回す力


⇒<後攻>新製品40V

①IMG_2303.jpg

いよいよ、40Vインパクトドライバー。

少しドキドキしながら見守りました。

Makitaマキタ40V試し打ち.jpg

トリガーを引くと...

ギャ、ヒュインドルル!

;゚Д゚) ...あっちゅーま


長めのビスが、一瞬で木材へと吸い込まれていきました。

あまりの速さになぜか吹き出す一同。

速い!」という言葉しか出てきません!

早送りしたかのような、高音の回転音とモーター音。

回転スピードがまったく違います。

doc11871520191007152250_01.png

締め付けがとにかく速い!

【40VインパクトドライバーTD001GRDX】
最大締め付けトルク:220N・m(ニュートンメートル)


つまり、長いビスを打つ作業や連続作業の時間短縮が実現!!

②IMG_2800.jpg

今度は、女性出演者が体験。

③IMG_2802.jpg

パワーをコントロールしきれず、うまく打てない...!

④IMG_2305.jpg

一人で打つのは断念。スタッフがサポートしました。

もっと非力な私がトリガーを引いたら、回転力に手首を持っていかれそうになり、ブレを静止させることすらできませんでした...。


■タフさに磨きがかかった40V

doc11871620191007152318_01.png

40Vは、従来よりさらにタフになりました。

軸受け部にダブルボールベアリングを採用ビット振れを大幅に低減!

ゼロブレ」と言い切ったところに、マキタの自信の高さが伺えます。


●新ワンタッチビット装着

それでいて、ビットの装着が超楽ちんなんです!

スリーブを軽く引き、ビットを差し込んだら離すだけ。


●防じん・防水 保護等級「IP56」

また、防じん・防水保護等級IP56の高耐久!

頼もしい限りです!


■左右2灯のLEDライトで明るい

IMG_2804.png

ここまでの一連の写真で、内蔵のLEDライトがビットの先を明るく照らす様子もおわかりいただけたかと思います。

この明るさはとても助かる!」と、インパクトドライバーをよく使うスタッフたちが話していました。


■6種類のアシスト「楽らくモード」

マキタ40Vインパクトドライバ楽らく6モードボルトモード使い分け.jpg

従来は「木材」「テクス薄」「テクス厚」「ボルト」の4種類でした。

今回は「ボルト」モードがさらに3段階に分かれ、合計6モードに。

より繊細な操作が可能になりました。

doc11871720191007152327_01楽らく6モード.png

このアシストのおかげで、トリガーを引きっぱなしにしてもビスから脱落しにくくなり、作業が安全でスムーズに♪


■何と言ってもバッテリーの進化

マキタバッテリー高耐久IP56衝撃吸収防水防塵.jpg

マキタの真骨頂は、進化し続けるバッテリー!

今年10月、ハイパワー・長寿命・高耐久を実現した「40Vmaxリチウムイオンバッテリ」を使用する充電式工具シリーズ「Li-ion 40Vmaxシリーズ」を発売。


●耐衝撃性が40%もアップ!

バッテリーも、防じん・防水保護等級IP56の高耐久仕様

衝撃吸収構造により耐衝撃性が約40%もアップ!!


その上、業界最速フル充電。

Makita-Li-ion-40Vmaxシリーズ急速充電器DC40RA.jpg


●作業時間・パワー・寿命もアップ!

充電器⇔バッテリー間の「最適充電システム」は健在。

バッテリーに負荷をかけず最適な充電ができます。

今回は、新たに工具⇔バッテリー間の「最適給電システム」をプラス!

給電をコントロールしながら作業時間アップパワーアップを実現!

名付けて、"スマートシステム"!

Li-ion-40Vmaxシリーズ最適給電最適充電マキタスマートシステム作業時間バッテリ寿命.png

しかも、バッテリーの長寿が伸びました。素晴らしい!


●2.5Ahだけど5.0Ahなみの作業量

バッテリーの表示を見て、「たった2.5Ah?!」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

アンペア数は2.5Ahですが、18Vに換算すると5.0Ahと同じくらいの作業量をこなします。

Makita(マキタ) 40VインパクトドライバーTD001GRDX、頼れます!

DIYの域を超えたプロ仕様の高性能。

型枠作業や足場設営に重宝します。

職人さんに憧れるのと同じように、憧れる逸品ですね。


■ケースも高耐久仕様

doc11871720191007152327_01防塵防水プラスチックケース.png

ちなみに、付属のケースもぬかりなく防じん・防水保護等級IP56の高耐久仕様なんです♪

快適に収納でき、安心して持ち運べます。


■注目を集めています!

工具コーナー斜め上から.jpg

Makita(マキタ) 40VインパクトドライバーTD001GRDX、注目を集めています!

私が店頭で写真を撮っていた間にも、何人ものお客さまが興味津々でこの機種をのぞいては「え?!40V!?ええ~!?」と驚かれていましたよ。

マキタの電動工具・バッテリーの、さらなる進化が楽しみですね!

LINEで送る
ハンズマン スタッフブログハンズマンスタッフよりお客さまへ、住まいと暮らしのお役立ち情報、商品・イベント情報、こぼれ話をお伝えします!
新卒・中途スタッフ募集中!

ブログカテゴリー

ハンズマン公式動画

当ブログについて・免責事項 当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただく際にご連絡の必要はございません。
ただし、当ブログの文章を引用する場合には、著作権法で認められた方法で行い、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼っていただけますようお願いいたします。
内容の改変は著作権法上禁じられていますのでお控えください。

当ブログ内には第三者のサイトへのリンクが含まれています。リンク先サイトの内容の真偽につきましては責任を負いかねます。

当ブログに表記している商品価格は都合により変更になる場合がございます。何卒ご容赦ください。
表記している税込価格は、公開当時の税率に基づき計算されています。税率変更後は最新税率でご計算ください。

当ブログで掲載している情報は個人的に調べたものであり、また、執筆当時の状況におけるものであることをご了解ください。
ブログの内容は商品の正確性や安全性を保証するものではありません。
予告なしに内容を随時変更する場合もございます。予めご了承ください。

万一、当ブログの内容の利用により何らかの損害が発生いたしましても、弊社および協力会社、ブログ執筆者は一切の責任を負いかねます。