スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

【雰囲気・耐久性バツグン】"アモカン"売れてます

2020年01月17日 更新スタッフブログ

こんにちは!

ハンズマンスタッフブログ担当、アキです。

ハンズマンへ先日入荷するやいなや、なかなかのハイペースで売れている新商品があります。

「アモカン」/「アンモボックス」と呼ばれる、こちらです!

ammocan_3020.jpg


ハンズマン吉尾店
の本館入口自動ドアをくぐると眼前に現れる、カーキ色。

ammocan-007.jpg


アメリカ直輸入の「アモ缶」。

ハンズマンが販売するのは、こちらの3サイズです。

ammocan-010.jpg


上段が、「30 CAL(キャリバー)」。

ammocan-012.jpg

外寸:約28×9.5×高さ18cm

内寸:約25.5×8.8×高さ17cm

重量:約1.7kg

税抜2,255円/税込2,480円


中段が、「50 CAL(キャリバー)」。

ammocan-013.jpg

外寸:約30.5×15.5×高さ19.5cm

内寸:約28×14×高さ17.5cm

重量:約2.4kg

税抜2,710円/税込2,981円


下段が、「FAT 50 CAL(キャリバー)」。

ammocan-014.jpg

外寸:約32.8×18.5×22.5cm

内寸:約30×17×21cm

重量:約3kg

税抜3,619円/税込3,980円


※いずれもユーズド品のため寸法・重量には個体差があります。


味のある缶ケース

ammocan2nd-011.jpg

「ミリタリー」というと、ファッションの1ジャンルとしても確立されていますね。

リアルな使用感。スキのないミリタリー感を放つ、こちらのアイテム...。

それもそのはず。レプリカでもなく、加工でテイストを足した物でもない、本物の軍用品なんです!

現役時代は弾薬箱でした。

役目を終えて軍から払い下げられ、第二の人生(?)を迎えるべく、ハンズマンにもやってきたというわけです。


実物のアモカンがかっこいいワケ

なぜ、実物に惹かれるのか。


① キズ、サビ、凹みなど、使い込まれた自然な味わいと風合いがあるから

ammocan-016.jpg

目的を果たしてついたキズやサビは、物にとって勲章のようなもの。

味わい深いミリタリーアイテムがお好きな方は迷わずこの実物を購入されるだろうと思います。


② 高品質で機能的な「逸品」だから

軍用品は、単にミリタリーファッションの観点で「かっこいい」だけではなく、国が費用をかけて開発して厳しいテストをくり返し圧倒的な耐久性と実用性・機能性を備えた、「逸品」といえる物です。

ammocan-017.jpg

ammocan-015.jpg

材質は、炭素鋼SUS304・アルミニウム5052(表面)。

どこをとっても頑丈なつくりで本当に頼もしいです。

持ち手も本体と同じ材質で、平らに畳める仕様。

底面の中央が凹んでいて、中から見ると少し盛り上がっているのですが...

ammocan-001.jpg

フタの上にある持ち手の凸が収まって、積み重ねられるんです!

ammocan-028.jpg


がっちりと締まる大きなラッチは、開閉時には少しだけ力が要ります。

ammocan_IMG_3040.jpg

元は完全防水仕様。(ユーズド品のため、完全でない場合があります。)

フタの内側の縁に、防水のリングが付いています。

湿気を寄せ付けたくない物の収納に向いていると言えますね。

タバコ・葉巻・マッチ・花火・固形燃料などはもちろん、カビを発生させたくない物や、錆びさせたくない物にも、いいかもしれません。

ammocan_IMG_3067.jpg

屋外に置くと、塗装の剥がれた部分やキズの入った部分からサビが発生してしまいますので、ご注意を。

ただ、この圧倒的な実用性を存分に生かしてガンガン使いたい方は、キャンプやアウトドアイベントへ炭などの燃料、道具を入れて外へ持ち出していらっしゃるようです。

フタを閉じた状態で、いくら落としたり転がしてしまったりしても、ロックがゆるむこともなく中身を守ってくれそうなタフさを感じます。

もちろん、インテリアの見せる収納あるいはショップディスプレイとして、大活躍まちがいナシ!

似合う車をイメージすると、ジープやジムニー。

お家のガレージでは工具箱や釣りなどの趣味の道具箱として、お部屋ではホビーの材料収納箱、CD・DVDなどのディスクの収納に...


◆ CD・DVDの収納可能枚数

ということで、CDやDVDがどのくらい入るのか、試しました。

CDは、厚さ10mmのプラスチックケース(ジュエルケース)です。

ammocan2nd-005.jpg

いちばん小さな「30 CAL.」には、この並べ方で16枚が無理なく収まります。

ammocan2nd-001.jpg

二番目の「50 CAL.」には、きっちり詰めて27枚。

脇に1枚分のすき間ができるので、そこも活用すると29枚を収納可能。

ammocan2nd-003.jpg

ちょっと大きなイレギュラーサイズ、二つ折りの紙ジャケット、紙スリーブ付きのプラスチックケースも、収まりました。


いずれも、高さには十分な余裕があります。

最後は「FAT 50 CAL.」。「50 CAL.」より一回り大きいです。

DVDを入れてみました。

DVDは、厚さ14mmのトールケース(アマレーケース)です。

ammocan2nd-004.jpg

20枚、立てて収納できました。

脇に2枚分のすき間ができるので、そこも活用すると24枚を収納可能。

ちなみに、VHSのビデオテープを入れても、幅・高さともに余裕があります。


温暖湿潤な日本では、CDやDVDにもカビが生えます...。

友人はカビが原因で再生されなくなったと言っていましたので、アモカンを活用するのはいいかもしれません!


まだある実用ポイント

aamocan_IMG_3033.jpg

重厚感のあるフタ。簡単に取り外せるんです!

ammocan-025.jpg

本体とフタの連結部分へ真横方向に力を加えてスライドさせると...

ammocan2nd-009.jpg完全に取り外せます。

フタは結構、重たいです。箱が空の状態だと、フタと本体の重さがギリギリのバランスを保つ感じになり、少し不安定に。

フタが不要な時は外して、また取り付けて、と便利に使えます♪

ammocan-011.jpg

また、ラッチのある面には簡易的なハンドルが付いています。

アモカンを横に並べた時や、少し離れた所へ置いた時、手元へ引き寄せやすくて便利です。


一つ一つに個性

ammocan3rd_-002.jpg

ここまでの写真をご覧いただいてすでにおわかりかもしれませんが、個体差が大きいです!

フタに記号が書かれていたりいなかったり、側面の文字の内容が異なったり、...はもちろんのこと、キズやサビの程度もさまざまです。


この記事を書くために、アモカンを開けたり締めたり持ち上げたりひっくり返したりして触りまくっていたら、いつの間にか手が汚れていました。

一つ一つが誰かによって実際に使われていた本物なのだから当然か、と思った次第です。

これも実物の証ということで、あらかじめご了承くださいね。


ご注意

アモカンは重たいので安定感がありますが、高所へ置くと落下の際、とても危険です。

また、お子様が取り扱うには、重さや開閉の固さから、危険と感じますのでご注意ください。



味わいが一つ一つ異なる、一点物です。

ミリタリーテイストがお好きな方はぜひ、ハンズマン店頭でご覧ください!

ハンズマンでは「工具箱」に分類して、工具コーナーで販売しています!

LINEで送る
ハンズマン スタッフブログハンズマンスタッフよりお客さまへ、住まいと暮らしのお役立ち情報、商品・イベント情報、こぼれ話をお伝えします!
新卒・中途スタッフ募集中!

ブログカテゴリー

ハンズマン公式動画

当ブログについて・免責事項 当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただく際にご連絡の必要はございません。
ただし、当ブログの文章を引用する場合には、著作権法で認められた方法で行い、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼っていただけますようお願いいたします。
内容の改変は著作権法上禁じられていますのでお控えください。

当ブログ内には第三者のサイトへのリンクが含まれています。リンク先サイトの内容の真偽につきましては責任を負いかねます。

当ブログに表記している商品価格は都合により変更になる場合がございます。何卒ご容赦ください。
表記している税込価格は、公開当時の税率に基づき計算されています。税率変更後は最新税率でご計算ください。

当ブログで掲載している情報は個人的に調べたものであり、また、執筆当時の状況におけるものであることをご了解ください。
ブログの内容は商品の正確性や安全性を保証するものではありません。
予告なしに内容を随時変更する場合もございます。予めご了承ください。

万一、当ブログの内容の利用により何らかの損害が発生いたしましても、弊社および協力会社、ブログ執筆者は一切の責任を負いかねます。