スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

ご要望【マキタのケースだけ】販売開始!

2020年03月20日 更新スタッフブログ

こんにちは!ハンズマンスタッフブログ担当、アキです。

祝日「春分の日」、春のお彼岸の中日。いかがお過ごしですか?

今日は職人さんもお休みの方が多いと思います。

そこで、職人さんはもちろん、DIY愛好家さんにもお伝えしたい、こちらの新入荷アイテムをご紹介します!

マキタ プラスチックケース

20200320_IMG_3720.png各局のハンズマン出演テレビ番組でもご紹介させていただいていますが、多数のお客様のご要望にお応えして

マキタのケースだけの販売

が決定しました~!

ハンズマン全11店舗工具コーナーに、すでに並んでいます!

20200320_IMG_4173.jpg

工具コーナーの中ほどに...

20200320_IMG_4177.png

20200320_IMG_4175.jpg

通路に面して陳列しています。


ケースは大事

ドライバー機器がバッテリー・充電器などとセットになった商品を購入すると、プラスチック製のケースも付いてきて、本体と付属品をまとめて収納できて便利です。

でも、長年使用するうち、ケースだけが先に破損してしまうこともあります。

大事な工具をしっかり保護してもらうためにも、ケースの買い換えは必要になってきます。

また、ドライバー本体のみ購入した場合は、ケースが手元になければ別途購入することになります。

こちらのケース、販売スタート直後から早速、売れています!

「ケースだけほしい」というお客さまが多くいらっしゃったのだなぁ...と実感です。


マキタのインパクトドライバーに

20200320_makitalogo.png

マキタの高品質でハイパワーなバッテリーは、同メーカーの幅広い機種に互換でき、作業ツールから防災ツールまで充電式コードレスの製品が次々と誕生しています。

その中でも、ドライバー機器の種類は特に豊富!

makita_catalog_2019-10_18v.png

makita_catalog_2019-10_14.4v.png

makita_catalog_2019-10_10.8v-etc.png

2019年10月のカタログより。
10.8V~36Vのバッテリーがそれぞれ、幅広く対応。
さらに、12月には40Vが登場しました。

(こんなの見たらアレもコレも揃えたくなってしまいます!)

今回のケースは、主にインパクトドライバー用のもので、さまざまな機種に対応できます。


単体販売のケースは3タイプ

20200320_IMG_3749.png

デザインの違いだけではなく、収納できる機種がそれぞれに大まかながら異なります。


バッテリーが目安になります

20200320_IMG_4020.jpg

ドライバー本体やバッテリー、充電器の収納部分を見ると、バッテリーの収納スペースが特にしっかりと仕切られています。

ドライバー本体は、特殊なものでなければたいてい収まりそうです。

20200320_IMG_3795.jpg

でも、充電器とバッテリーの収納場所には仕切りがあるので、どれでもOKというわけにはいきません。

お手元のバッテリーのボルト数やアンペア数と、下にある目安とを見合わせて、3タイプのうちどれにフィットするか見当をつけることができます。


ケース選びの目安

  1. 白 (821557-6):14.4V・18V 3.0Ah

  2. 黒×グレー (821557-6):14.4V・18V 6.0Ah

  3. 黒×赤 (821811-8):40V

( ) は型番です。


収納してみたのはこちら

20200320_m697dsx.jpg

ハンズマンスタッフ所有のDIYモデル「14.4V充電式インパクトドライバーM697DSX」を借りて、各ケースへ収納してみました。


1. 主に3.0Ah用の821557-6

20200320_表面カットIMG_3781.jpg

税抜2,710円/税込2,980円

真っ白なカラーがさわやか~!

ハンドルとロック、そして何よりマキタロゴの黒色とのコントラストがとても効いています。

20200320_開いた所IMG_3775.jpg

ケース表面にツメがあり、指で引き上げて開くと小物収納スペースが現れます (写真左)。

しっかりと締まる2箇所のロックを外して開くと、ドライバー・バッテリー・充電器の収納スペースが現れます (写真右)。


元はTD149DRFX用のケースで、14.4Vまたは18V、3.0Ahのバッテリーにぴったりです。

20200320_3ah.jpg

14.4V充電式インパクトドライバーM697DSXを収納するとこんな感じになります。

バッテリーは1.5Ahなので、バッテリー収納仕切りの内側には余裕ができます。

充電器DC18SGは仕切りにぴったりとフィット。

20200320_IMG_4042.jpg地味な場所に感動ポイント。

充電器にぴったりとフィットさせながらもコードに無理がかからないよう、コードの出口に凹みが設けられています。

ドライバー本体の機種名でいうと

TD170DRFX
TD149DRFX
TD148DRFX
TD146DRFX
TD138DRFX
TD137DRFX
TD134DRFX
TP141DRFX
TP131DRFX

...などが合うことになります。


2. 主に6.0Ah用の821557-6

20200320_表面カットIMG_3784.jpg

税抜2,891円/税込3,180円

全身黒にグレーのライン。落ち着いたシックな雰囲気。

元はTD171DRGX用のケースで、14.4Vまたは18V、6.0Ahのバッテリーにぴったりです。

20200320_IMG_3714.jpg

ドライバー本体の機種名でいうと

TD171DRGX
TD170DRGX
TD161DRGX
TP141DRGX
TP131DRGX
TS141DRGX
TS131DRGX

...などが合うことになります。

20200320_開いた所IMG_3790.jpg

こちらはフタ全体が二層になっていて、広々とした小物収納スペースが現れます (写真左)。

また、小物収納スペースにもしっかりと締まるロックが付いています。

2箇所のロックを外して開くと、ドライバー・バッテリー・充電器の収納スペースが現れます (写真右)。


3. 40V用!821811-8

20200320_表面カットIMG_3782.jpg

税抜3,346円/税込3,680円

先日ご紹介した、40V充電式インパクトドライバーTD001

20200320_Li-ion-40Vmaxシリーズカタログ_ページ_04.jpg

20200320_Li-ion-40Vmaxシリーズカタログ_ページ_01.jpg

40Vの新機種は今後も増えていくと思います。

40Vのバッテリーが収納できるということは、下位モデルのバッテリーも、ぴったりフィットではないにしろ収納はできますので、先を見据えての選択もいいかもしれません。

こちらのケースには、40Vのイメージカラーである赤のラインが効いています。

先ほどの黒×グレー「821557-6」と同様の構造で、小物収納スペースは広々 (下写真左)。

20200320_開いた所IMG_3808.jpg

40Vの充電器は大きめなので、他の2タイプと比べて充電器収納スペースも大きくなっています。

M697DSXを収納すると、本体は収まりがいいですが、充電器部分にはだいぶ余裕があります。

20200320_IMG_4030.jpg


ケース全体の大きさを比べてみると大差はないですが、40V用だけ少し大きめ。

20200320_IMG_4076.jpg40V用は一番ガッチリとした感じがします。


小物収納スペースは便利

20200320_IMG_3750.png

14.4V以下の機種のセットに付属するケースには、今回の3タイプのケースのような、フタ部分に小物収納スペースは設けられていないことがほとんどだと思います。

20200320_IMG_3829.jpg

ビスやネジなどの小物を分けて収納でき、ドライバーと一緒に持ち運べる点は、本当に便利。

20200320_IMG_3775.jpg

先ほどの14.4V充電式インパクトドライバーM697DSXを貸してくれたハンズマンスタッフも、「まだ壊れてはいないけど、小物収納スペースがかなり便利そうだからこれほしい...!」と言っていました。


積み重ね安定!スタック機能

20200320_IMG_3828.jpgこれは、ドライバー購入時の付属ケースにはない機能かも...。

今回のケースをどの組み合わせで積み重ねても、ズレません!

20200320_IMG_3825.jpg

フタ表面の溝と、底面の出っ張りが、ピタッとかみ合います。

さすが、マキタ!


店頭でご覧ください

「ケースが壊れたから買い換えようかな~」

「小物収納スペースが広いケースもほしいな~」

という方はぜひ、この3タイプのケースをお手にとってご覧くださいね。

ハンズマンでお待ちしています!

LINEで送る
ハンズマン スタッフブログハンズマンスタッフよりお客さまへ、住まいと暮らしのお役立ち情報、商品・イベント情報、こぼれ話をお伝えします!
新卒・中途スタッフ募集中!

ブログカテゴリー

ハンズマン公式動画

当ブログについて・免責事項 当ブログはリンクフリーです。
リンクしていただく際にご連絡の必要はございません。
ただし、当ブログの文章を引用する場合には、著作権法で認められた方法で行い、引用元ページもしくは当ブログのトップページへのリンクを貼っていただけますようお願いいたします。
内容の改変は著作権法上禁じられていますのでお控えください。

当ブログ内には第三者のサイトへのリンクが含まれています。リンク先サイトの内容の真偽につきましては責任を負いかねます。

当ブログに表記している商品価格は都合により変更になる場合がございます。何卒ご容赦ください。
表記している税込価格は、公開当時の税率に基づき計算されています。税率変更後は最新税率でご計算ください。

当ブログで掲載している情報は個人的に調べたものであり、また、執筆当時の状況におけるものであることをご了解ください。
ブログの内容は商品の正確性や安全性を保証するものではありません。
予告なしに内容を随時変更する場合もございます。予めご了承ください。

万一、当ブログの内容の利用により何らかの損害が発生いたしましても、弊社および協力会社、ブログ執筆者は一切の責任を負いかねます。